話し合う・学び合う・育て合う こどもに最善の利益を
 話し合う・学び合う・育て合う 
 こどもに最善の利益を 
MAGOKORO
保育園見学随時受付中
令和元年度、令和2年度入園希望の皆様対象の保育園見学を随時行っております。
どんな保育をしているの?
お部屋の環境は?
園の周りの環境は?
一日の生活の流れは?
どんな行事があるの?
どんな給食をたべてるの?
 
 
子どもの自分づくり
自分づくりは0歳児から始まります。母親との関わりを通して、子どもは人に対する基本的な信頼感を育てい行きます。
この基本的な信頼関係を基礎とし子どもは自我を膨らませていきます。
自分中心の世界から他者との関係を広げ、相手の気持ちを理解したり、思いやりを育てながら…
子どもたちがひとりの人間として豊かな自分の人生を創っていってくれることを願とし我々はご家庭と手を取り合い日々、まごころを込めた保育に努めています。
園について
アクセス
園の一日
児童憲章
 
 

われらは、日本国憲法の精神にしたがい、児童に対する正しい観念を確立し、すべての児童の幸福をはかるために、この憲章を定める。

児童は、人として尊ばれる。

児童は、社会の一員として重んぜられる。

児童は、よい環境の中で育てられる。

一 すべての児童は、心身ともに健やかにうまれ、育てられ、その生活を保障される。
二 すべての児童は、家庭で、正しい愛情と知識と技術をもつて育てられ、家庭に恵まれない児童には、これにかわる環境が与えられる。
三 すべての児童は、適当な栄養と住居と被服が与えられ、また、疾病と災害からまもられる。
四 すべての児童は、個性と能力に応じて教育され、社会の一員としての責任を自主的に果たすように、みちびかれる。
五 すべての児童は、自然を愛し、科学と芸術を尊ぶように、みちびかれ、また、道徳的心情がつちかわれる。
六 すべての児童は、就学のみちを確保され、また、十分に整つた教育の施設を用意される。
七 すべての児童は、職業指導を受ける機会が与えられる。
八 すべての児童は、その労働において、心身の発育が阻害されず、教育を受ける機会が失われず、また、児童としての生活がさまたげられないように、十分に保護される。
九 すべての児童は、よい遊び場と文化財を用意され、悪い環境からまもられる。
十 すべての児童は、虐待・酷使・放任その他不当な取扱からまもられる。あやまちをおかした児童は、適切に保護指導される。
十一 すべての児童は、身体が不自由な場合、または精神の機能が不充分な場合に、適切な治療と教育と保護が与えられる。
十二 すべての児童は、愛とまことによつて結ばれ、よい国民として人類の平和と文化に貢献するように、みちびかれる。  

 
園の活動
 
まごころ保育園では、楽しい遊びや地域の方との交流を通じて、子どもたちの発達に応じた保育・教育を行っています。
給食
給食
日々の給食の献立と食育活動を紹介しています。
教育保育
教育保育
保育カリキュラムなどの環境構成に力を入れています。
地域交流
地域交流
交流活動を通じて社会とのつながりを学んでいきます。
保育園の楽しい一年
当園の主な年間行事をご紹介します。
※行事は、変更になる場合もあります。その際は事前にお知らせします。
春の行事
入園式/ウォークラリー/親子遠足/内科検診・歯科検診/保育参加
夏の行事
プール開き/お泊り保育/夕涼み会
秋の行事
運動会/秋の遠足/保育参観(ごっこ遊び・劇遊び)
冬の行事
餅つき/節分/保育展/年長サッカー大会/お別れ遠足/卒園式
★毎月の行事
おたんじょう会・園外保育・避難訓練・子育て広場・まごころサロン
※毎月「園だより」をお配りし、お知らせいたします。
保育士募集中!
明るく元気な仲間を募集しています。
当園の保育は、保育士が考えたオリジナルストーリー(年間指導計画)に沿って、こどもたちの生きていくために必要な力(保育の狙い)を引き出していきます。ご興味のある方はぜひ保育園に見学にいらしてください!
 園からのお知らせ
2019-02-08
まごころ保育園HPがリニューアルされました
2019-09-02
保護者専用ページにて7・8月の写真をUPしました
社会福祉法人八王子志成会 まごころ保育園
〒193-0944 東京都八王子市館町1097-96
042-664-8100
FAX 042-664-7009
お問い合わせ
フェイスブック